〒501-0455  岐阜県本巣郡北方町高屋伊勢田2-82 プラザ北方 1F北
【電話番号】058-323-2503 【営業時間】11:00~19:30 【定休日】火曜日

×

CATEGORY

CATEGORY

ITEM LIST

CONTENTS

HOME»  ローリング ダブ トリオ»  ROLLING DUB TRIO GIRAFFE-MOCHA

ROLLING DUB TRIO GIRAFFE-MOCHA

  • ROLLING DUB TRIO GIRAFFE-MOCHA

  • 販売価格

    101,200円(税込)

  • ポイント還元あり
    還元率はお支払方法によって異なります。
  • サイズ

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 世界一のエンジニアブーツを目指して、職人の意地とプライドを懸けて1足ずつ丹念に作り上げられたローリングダブトリオの至高のエンジニアブーツ、“ジラフ”。
    純粋に見た目の格好良さには目を見張るものがありますが、このブーツからは新品ながら何かオーラのようなものが感じられます。
    また、圧巻なのはローリングダブトリオ・オリジナル・ハンドソーイング・ウェルテッド・ステッチダウン製法により仕上げられているウェルト部分です。
    熟練の職人による手吊り込み&手縫いによるこのウェルト部分は、いかにも頑丈な作りを印象付けられますが、ただ頑丈なだけでなく、フィッティングの向上や型崩れがし難くなることや、修理がしやすいといった、機能や将来の事を見据えた上での作りとなっています。
    この製法は通常のステッチダウン製法の弱点(横ずれや、リペア性)を改善する為にローリングダブトリオが独自に開発した製法ですが、熟練した職人にしか作れない製法であり、また大変手間と労力がかかる為、まず他社では出来ないと言われています。
    従いまして、作るのにとても時間が掛かってしまうという訳です。

    主な仕様としては、ハイトは10.5インチで、ソールはオイル滑りし難いヴァイブラム(ビブラム)の#700ソールを使用し、エッジ部分はブラウンで染められ、バックルは刻印入りの真鍮製の物を使用しています。

    使用しているレザーはアメリカの伝統あるレザータンナー、ホーウィン社のクロムエクセルのオイルドレザー(牛革)のモカ・ブラウンを使用しています。
    明るめの色合いや色ムラも魅力ですが、履き込んだりオイルを入れる事によって見る見る表情が変わっていくので、先が楽しみなレザーです。

    やはり人の手により丹念に作られている物は何かが違います。
    物にその何かを宿らせるには、このブーツの製作に関わったプロフェッショナル達のセンス、技術、夢、そして手間や時間が注ぎ込まれてやっと成しえるものなのでしょう。
    このブーツは単なるエンジニアブーツではなく、魂を込めて物作りに励む“人”を強く感じさせます。

    ※入荷時期、または個体差によって写真の物とはレザーの色合いが異なる場合がございますので御了承下さい。
    ※“御予約受付中”となっている物に関しては、既にオーダーしてある分です。
    非常に手間の掛かる製法の為、タイミングによっては納期がかなり掛かる場合もございますが(半年以上掛かる物もございます。)、御予約も承らせて頂きます。
    その際、内金が必要となりますので御了承下さい。
    尚、御予約のキャンセル、サイズ、カラー等の変更は一切お受け出来ませんので御了承下さい。
    ※他のカラーやソールやハイトなど、他の仕様もオーダーを承らせて頂きます。お気軽に御相談下さい。


     


     

関連商品