〒501-0455  岐阜県本巣郡北方町高屋伊勢田2-82 プラザ北方 1F北
【電話番号】058-323-2503 【営業時間】11:00~19:30 【定休日】火曜日

×

CATEGORY

CATEGORY

ITEM LIST

CONTENTS

HOME»  ボーズグラッドラグス»  BO'S GLAD RAGS Early 1940s Nashville Style "Boxcar Sling" R.R. Switch Lock Sling Loop Brass Buttons Natural

BO'S GLAD RAGS Early 1940s Nashville Style "Boxcar Sling" R.R. Switch Lock Sling Loop Brass Buttons Natural

     

  • BO'S GLAD RAGS Early 1940s Nashville Style "Boxcar Sling" R.R. Switch Lock Sling Loop Brass Buttons Natural

  • 販売価格

    26,400円(税込)

  • ポイント還元あり
    還元率はお支払方法によって異なります。
  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 1940年代初期のナッシュビル・スタイルのキーループをイメージした、カウハイドのスタッズ・キーループ、‟ボックスカー・スリング”です。

    テネシー州ナッシュビルはカントリー・ミュージックの都で、‟グランド・オール・オープリー”や、‟ライマン・オーディトリアム”などはカントリー・ミュージックの殿堂として世界的に知られ、
    数々の名演が行われ、数々のスター達を産み出してきました。
    カントリーやフォークやブルースには、列車で旅をするホーボーを歌った歌や、伝説的なレイルマンの英雄を歌った歌や、列車強盗ヒーロー(義賊)の歌や、機関車そのものを歌った歌など、鉄道に関する曲が数多く有ります。

    機関車から一定のリズムで鳴らされるシュッシュッポッポという蒸気が吐き出される音や、ガタンゴトンという線路の音や、時折鳴らされる汽笛の音が、音楽のイメージへとつながるのでしょう

    スタッズを用いたレザー・グッズは、元々はカウボーイ達が激しい労働に十分耐えられるように、彼らにとって必需品の馬具やバッグやベルトにスタッズを打って強度を高めたのが由来とされていますが、次第に装飾的要素が加わって華美になっていき、ロデオ大会など人前に出る際には自慢のスタッズベルトを身に着けて出場するようになっていきました。
    次第にカントリー・ミュージシャンの衣装のベルトや、ギターストラップなどにもスタッズで装飾されるようになり、その後ロック・ミュージシャンにも愛用されていくことになります。


    こちらのスタッズ・キーループは、革の切り替え部分の周りには鉄製のスタッズで縁取られています。
    (鉄製のスタッズはいずれ錆びて、雰囲気が出てくると思います。)
    上部の3個ずつのスタッズはブラス製です。
    また、革の切り替え内部の"R"の文字が入ったボタンは、ブラス製の物を使用しています。

    革の切り替え部分は、通常のスタッズベルトなどですと表に異なる革を貼り付ける方法を取っていますが、このバングルは中をくり抜いて、異なる革をはめ込んでいるという、手間の掛かる方法を取っています。
    こうすることにより、革の収まりも良くなり、かつ長く使い込んでいっても表の革が剥がれてくる心配も無くなります。
    蹄鉄っぽい形のカンと、カンを通すループ部分はブラス製で、カンはネジで開閉する構造です。
    カンのネジにはブラス製のプレートが付いています。
    ちなみに、カンを通すループ部分には、以前リリースされていた、ボーズグラッドラグスのスイッチロックを取り付けることが出来ます。
    (※一番下の参考写真を御覧下さい。)

    ウエスタンやロックなイメージになりがちなスタッズ・キーループですが、この‟ニューヨーク・セントラル・レイルロード”は、レイルロードと音楽が盛り込まれたスタッズ・キーループ故、ワーカーや、さすらい人がよく似合う、他のスタッズ・キーループとは趣の異なるキーループに仕上がっていると思います。
    だだっ広いアメリカの大地を疾走する機関車に乗り、お気に入りの歌を口ずさむブレーキマンなどのレイルローダーやホーボーや流れ者のミュージシャンが目に浮かぶような、そんなキーループです。

    ※コットンの巾着袋がオマケで付きます。

  • ↓参考写真


     

関連商品