〒501-0455  岐阜県本巣郡北方町高屋伊勢田2-82 プラザ北方 1F北
【電話番号】058-323-2503 【営業時間】11:00~20:00 【定休日】火曜日

×

CATEGORY

CATEGORY

ITEM LIST

CONTENTS

HOME»  バーンストーマーズ»  BO'S GLAD RAGS THE 27 CLUB PENDANT HEAD, Stg. Silver Tombstone by the Highwayside

BO'S GLAD RAGS THE 27 CLUB PENDANT HEAD, Stg. Silver Tombstone by the Highwayside

     

NEW

  • BO'S GLAD RAGS THE 27 CLUB PENDANT HEAD, Stg. Silver Tombstone by the Highwayside

  • 販売価格

    34,560円(税込)

  • ポイント還元あり
    還元率はお支払方法によって異なります。
  • 購入数

カートに入れる(大)
  • ミシシッピ州、クラークスデイルの町外れに、伝説となったそのクロスロード(旧61号線と旧49号線が交わる交差点)は在ります。

    ギターをロクに弾けず、耳障りな騒音をかき鳴らすことしか出来なかったガキだったあいつが、数年後にギターケースを持ってひょっこり姿を現しました。
    おもむろにギターと取り出し、調弦し、左手の指にボトルネックをはめ、鮮烈なギタープレイを面前で披露し、かつての彼を知る者はただただあんぐりと口を開けて呆然とするしかありませんでした。
    そして次第にこんな噂が巷に広まります。
    「きっとヤツは真夜中にクロスロードで悪魔と取引して、あのギターテクニックを手に入れたんだ・・。」と。
    もともとモテた上、女グセが悪いそのブルースマンは、つい酒場の主人の妻に手を出してしまい、その主人に毒入りの酒を盛られて、1938年8月16日、27歳という若さでこの世を去ってしまいます。
    「それ見たことか。悪魔なんかと関わったばかりにこんなことになっちまって。」

    俗に言う‟クロスロード伝説”はこうして生まれました。

    そもそもクロスロードは4つの世界へ誘う道の始発点。
    どの道を選ぶか、その行く先は天国なのか地獄なのか、はたまた修羅の世界か行ってみないと分からない。
    その地に潜む妖し(あやかし)か何かの類いがクロスロードに佇む旅人に優しげに声を掛け、旅人を異界へと導いてゆく。
    そんな物語は、古今東西関わりなくその土地の翁や媼によって戒めの意味を込めて語り継がれていった民間伝承のようなものです。
    なんせ人生はクロスロードの連続だから。

    ミシシッピの田舎で語り継がれてきた‟クロスロード伝説”がここまで有名なのは、彼の生きざま&死にざまや卓越したプレイスタイルに勿論よりますが、その後不思議と続く不幸の数々から生まれた更なる伝説-ブルースから産み落とされたロックという音楽で、その才能を遺憾なく開花させたロックの申し子達がその絶頂期に儚くも次々と27歳で命を落としていった‟27歳伝説”へとつながっているのも大きな要因でしょう。

    こちらはそんな27歳という若さで命を落としていった若者達に捧げる意味も含んだ墓石型のレクイエム・ペンダントヘッドです。
    スターリング・シルバー製です。
    "RIP"は、"REST IN PEACE"の略で、‟安らかに眠る”という意味です。
    "IT'S TIME TO GO"は、彼の曲"ME AND THE DEVIL BLUES"の歌詞の一部で、主人公が悪魔に語り掛ける‟そろそろ行く(死ぬ)時間だね。”という意味です。
    そしてその後の歌詞では、‟俺の屍をハイウェイ際に埋めていいぜ。そうすりゃ俺の悪霊がグレイハウンド・バスに乗れるから。”と続きます。
    もしかすると毒殺された彼自身の霊魂が悪霊となって、次々と才能あるロックミュージシャン達をグレイハウンドバスに乗せていったのかもしれません。
    そんなバスの中はめちゃくちゃ楽しそうですが。

    ※裏には1文字\216で文字を入れる事が出来ます。27歳で亡くなっていった思い入れのあるミュージシャンの名前を入れて頂くのもいいと思います。

    ※サイズは、縦4.8cm×横3cmです。
    ※一番下の写真のチェーンは付きません。








     

関連商品