〒501-0455  岐阜県本巣郡北方町高屋伊勢田2-82 プラザ北方 1F北
【電話番号】058-323-2503 【営業時間】11:00~20:00 【定休日】火曜日

×

CATEGORY

CATEGORY

ITEM LIST

CONTENTS

HOME»  バーンストーマーズ»  バーンストーマーズ Barnstormer Engine Company Maltese Cross Bunker Bangle "Engine" Nubuck Natural

バーンストーマーズ Barnstormer Engine Company Maltese Cross Bunker Bangle "Engine" Nubuck Natural

セール

  • バーンストーマーズ Barnstormer Engine Company Maltese Cross Bunker Bangle "Engine" Nubuck Natural

  • 販売価格

    34,560円(税込) 22,000円(税込)

  • セール期間

    2018/10/12 0時~2040/12/31 0時

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 己の危険を顧みず、燃え盛る火事の現場に勇猛果敢に立ち向かう消防士、ファイヤーファイターは、いつの時代も、いかなる国でも多くの人々に尊敬され、英雄視される職業であることに間違いはありません。
    アメリカでもヒーローである彼らファイヤーファイターですが、危険と隣り合わせの職業の為、その実はアイリッシュ系の人が多いと聞きます。(特に東海岸地域)
    しかも祖父の代やそれ以前から代々ファイヤーファイターという家系の人も多いです。
    カトリック教徒への弾圧や大飢饉から逃れる為、祖国を離れてアメリカに移住してきたアイリッシュ移民ですが、自由であるはずのアメリカはプロテスタント教徒が多く、肩身の狭い思いをしてきました。
    思ったように職にもなかなか就けず、消防士や警察官など危険な職にしか就けなかったという実情に晒されます。
    それ故、代々消防士という家系も多いのです。
    そこに自由の国、アメリカの“陰”というものが感じられます。

    ただし、彼らには消防士としての“誇り”が有ります。
    市民を護るという誇り、人々に英雄視される事への誇り、危険を顧みない己自身への誇り、そして祖父や父親から代々譲り受けてきた誇り。
    とある消防士の実話ですが、9.11同時多発テロが起こった際に、祖父が愛用していた古い消防ヘルメットを被って現場に駆けつけ、不幸にも現場で亡くなってしまったという消防士がいました。
    おそらく彼は自分1人の力だけでは到底立ち向かえない、とんでもなく危険な現場に飛び込まざるを得なくなると分かっていたのでしょう。
    幸運のお守りとして、祖父の加護の力を借りて勇敢に立ち向かった彼ですが、残念ながら祖父のヘルメットを被ったまま亡くなってしまいました。
    誇りだけが震える彼の足を一歩前に進める原動力であったはず。
    そんなアメリカにおける彼らの悲哀と誇りがにじんだファイヤーファイターに敬意を表して、“バーンストーマー・エンジンカンパニー”シリーズから、消防士のシンボルである“マルテス・クロス”のシルバートップをあしらったレザーバングルがリリースされました。

    “マルテス・クロス”の由来はとても古く、1500年代、当時強大な勢力を誇っていたオスマン帝国(イスラム教圏)の攻撃から地中海のマルタ島を守り抜いたマルタ騎士団(キリスト教徒)が用いていた十字架に由来し、その勇敢なマルタ騎士団にあやかって消防士のシンボルにも使われるようになったと言われています。
    消防隊によって様々なデザインが施されたマルテス・クロスが在りますが、こちらはポンプ車部隊のマルテス・クロスのシルバートップで、この場合の“エンジン”とは車などのエンジンという意味ではなく、“ポンプ”の事を意味します。
    尚、シルバーはスターリング・シルバーです。

    バックルには、オークの模様が刻まれたブラス製の物を使用しています。
    オークとは、樫の木や、ミズナラといったいわゆるドングリがなる木で、これらの木は火や虫や水に強い特性を持っている為、古くから強さの象徴として使われ、また、消防士の象徴としてもこのようなオーク柄の物が使用されてきました。
    尚、このバックルはバーンストーマーズの手により1つ1つ制作されている、他では決して作れないシロモノです。

    レザーはナチュラルのヌバックのカウハイドを使用しています。
    触っているだけでも色が変わっていくので、使い込むにつれ味わい深い表情になっていくのが容易に想像出来ます。

    映画のシーンなどで、殉職した消防士や警察官の葬儀でバグパイプによる演奏が行われるのを眼にしたことがあると思います。
    バグパイプはスコットランドやアイルランドなどの楽器ですが、葬儀ではアイルランドの代表的な民謡、“ダニー・ボーイ”が演奏される事が多いようです。
    “ダニー・ボーイ”は第一次世界大戦時において、戦地にかけがえのない息子を送り出すことになってしまった残された家族の心情を綴った唄です。
    その歌詞の冒頭に、“オー、ダニーボーイ、パイプの音が、パイプの音が呼んでいる。”とあります。
    この“パイプ”はバグパイプの事を指しますが、バグパイプの音色は彼らの祖先のふるさとを象徴する音色です。
    亡くなった彼らの魂は、懐かしいバグパイプの音色と共に風に乗って、遥か遠くアイルランドの地へ還るのかもしれません。

    ※バックルの爪から穴までの長さは約16~20㎝です。
    ※"Engine"につき、限定25個です。
    (25個にレザーカラー全色が含まれます。)

    ※セール価格につき、ポイント還元はございませんので予め御了承下さいませ。



     

関連商品