〒501-0455  岐阜県本巣郡北方町高屋伊勢田2-82 プラザ北方 1F北
【電話番号】058-323-2503 【営業時間】11:00~19:30 【定休日】火曜日

×

CATEGORY

CATEGORY

ITEM LIST

CONTENTS

HOME»  フリーホイーラーズ»  フリーホイーラーズ "S516XX (Early 1946 WWⅡ model)" DENIM JACKET 14oz INDIGO DENIM WASH

フリーホイーラーズ "S516XX (Early 1946 WWⅡ model)" DENIM JACKET 14oz INDIGO DENIM WASH

NEW

  • フリーホイーラーズ "S516XX (Early 1946 WWⅡ model)" DENIM JACKET 14oz INDIGO DENIM WASH

  • 販売価格

    64,900円(税込)

  • ポイント還元あり
    還元率はお支払方法によって異なります。
  • サイズ

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • フリーホイーラーズの“バニシング・ウエスト”ブランドのデニムジャケット、“S516XX”の1946年初期頃の大戦モデルです。
    1945年に終戦を迎え、物資統制が解除されて間もない1946年の初めの冬のごく短期間に"バニシング・ウエスト”ブランドにて生産されていたというストーリーに基づいて製作されています。
    尚、前回リリースされた”S506XX・1944ー45モデル”の大戦モデルはフラップ無しの4つドーナツボタンでしたが、こちらの”S516XX・1946初期モデル”はフラップ付きの4つドーナツボタンです。
    また、冬用に作られたので、裏地にコットン・フランネルが付いているのが最大の特徴となっております。
    ちなみに裏地付きのGジャンは、フリーホイーラーズとしては初となります。

    シルエットに関しては、ヴィンテージの物よりも若干着丈を長くして、着易いシルエットにしてあります。
    (ちなみに、フリーホイーラーズの5つボタンの”506XX”とほぼ同じ着丈です。)

    使用しているデニムは、前回リリースされた”S506XX・1944ー45モデル”と同じ14オンスデニムで、フリーホイーラーズの”601XX(1947モデル)”などのデニムに比べて、あえて若干オンスを上げています。
    また、縦糸のムラ糸が強めなので、縦落ち感も若干強めに現れると思います。
    また、縦糸の色を、より濃いインディゴに染めています。
    当時の大戦中のデニムは、物資統制の影響を受けて質も悪くなっていましたが、あえて質を落とさずに最高級のデニムで大戦モデルを作ったのがフリーホイーラーズ流と言えるでしょう。
    ちなみにジーンズの"S601XX・1944-45モデル”や、”S601XX・1945モデル”と同じデニムになります。


    最大の特徴は、コットン・フランネルのライニングが付いている点です。
    このコットン・フランネルは、シャトル織機で織られた耳付きの別注フランネルで、表面は起毛しています。(コットン100%)
    また、ヴィンテージの一般的な裏地付きGジャンは、肩や脇を表地のデニムと裏地を一緒に巻き縫いで縫いこんでありますが、このS516XXは、表地と裏地を別々で縫ってから最後に衿と裾と袖口で縫い合わせてあります。
    また、ヴィンテージの物の裏地には、リサイクル・ウールのブランケットを使用していたのが一般的でした。

    フロントは4つのドーナツボタンで、胸ポケットにはフラップが付いています。
    ドーナツボタンは、フリーホイーラーズ特注のボタンで、ワンスター&月桂樹の刻印入りの2本爪の鉄ボタンになります。
    フロントボタンの間隔が長くなるので、5つボタンのデニムジャケットとは随分見た目の印象が変わるように思えます。
    ポケットフラップの削除は1944年以降に行われましたが、こちらは物資節約の解除により、フラップの復活を遂げています。
    尚、フラップの裏には、10オンスのデニムを使用しています。
    ステッチは、全てマスタード・イエローの糸を使用しています。
    フロントポケットとシンチベルトとカフスには、リベットが打ち込んであります。
    赤タブは、レーヨン100%の片面タブです。

    フロントの裏側は、生地耳部分を使用しています。
    フロントプリーツのカンヌキは太めで、シンチベルトの位置が低めで、バックルは黒塗りされていない2本爪の物を使用しています。

    裏地付きのGジャンは、あまり温かいアウターとは言えないかもしれませんが、体を使って働く労働者にとっては、体を動かすにつれ体も温まって次第に汗ばんでくることでしょうから、これぐらいのアウターで十分だったかもしれません。
    コットン・フランネル1枚の違いに僅かな温かさを求め、しがみつく当時のワーカーの切なさと逞しさに胸が熱くなる思いがするGジャンです。
    また、裏地が付くと、腕のシワのボリューム感も異なるので、裏地無しとのアタリ感の違いをお楽しみ頂くことも出来ると思います。

    ※ワンウォッシュ済みです。
    ※着用画像は身長170cm、体重63kg、胸囲91cm、ウエスト82cmの体型の者が、38を着ています。
    ※着用画像で合わせているアイテムは、サグハーバーシャツのボルドー×ライトグレー×オレンジと、コンストラクションワーカートラウザーズのブラウンヘリンボンです。


    ■ サイズ表 ■

      肩幅(shoulder) 身幅(chest) 着丈(length) 袖丈(sleeve)
    36 43cm 51.5cm 56.5cm 61cm
    38 45cm 54cm 58.5cm 62cm
    40 47cm 56.5cm 60cm 62.5cm
    42 49cm 59cm 61.5cm 63cm

    サイズの測り方についてはこちら>>




     

関連商品