〒501-0455  岐阜県本巣郡北方町高屋伊勢田2-82 プラザ北方 1F北
【電話番号】058-323-2503 【営業時間】11:00~19:30 【定休日】火曜日

×

CATEGORY

CATEGORY

ITEM LIST

CONTENTS

HOME»  フリーホイーラーズ»  フリーホイーラーズ "MOHAWK RIVET GANGS" CUT OFF SLEEVE WORK SHIRTS-WHITE

フリーホイーラーズ "MOHAWK RIVET GANGS" CUT OFF SLEEVE WORK SHIRTS-WHITE

  • フリーホイーラーズ "MOHAWK RIVET GANGS" CUT OFF SLEEVE WORK SHIRTS-WHITE

  • 販売価格

    15,400円(税込)

  • ポイント還元あり
    還元率はお支払方法によって異なります。
  • サイズ

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 遥か頭上の彼方で“ガンガン”と鉄をぶっ叩く音が鳴り響く高層ビルの建設現場。
    その音の正体は鉄骨同士を組み合わせる際に生じる僅かなズレを修正する為に、屈強な男がデカいハンマーで力の限り鉄骨をぶっ叩いている音です。
    人類の建築技術の粋を持って建てられている超高層ビルも、結局のところ男達の腕力で成り立っていると思わされる、そんな説得力のある音です。
    2016年の春夏のフリーホイーラーズのテーマは、1920~30年代の高層ビルの建設ラッシュに携わった命知らずで屈強な労働者達が身に付けていたワークウェアにスポットを当てます。

    こちらは袖をカットオフした“リベット・ガンナー”シャツのカスタム・バージョンです。
    袖口は生地のほつれ防止の為に2本のステッチで縫ってあります。
    “リベット・ガンナー”とは、鉄骨を組み合わせる際に留めるリベットをリベット・ガンを使用して打ち付ける作業員の事を指します。

    モヒカン刈りで有名なモホーク族ですが、ニューヨークなどの都市部に定住するようになった彼らは、昔から高層ビルや橋の建設などの危険な高所作業に従事している者が多く、“スカイ・ウォーカーズ”と呼ばれています。
    こちらはエンパイアステートビルの建設に携わった“アメリカン・ブリッジ・カンパニー(ABC)”の“リベット・ガンナー”の“スカイ・ウォーカーズ”が着ていたワークシャツをイメージしています。
    プリントは手作り感漂うにじんだ雰囲気の染み込みプリントで、洗い込むにつれプリントがかすれて、より味わい深くなっていくと思います。

    生地は生地耳付きの、コットン・ホワイト・シャンブレーを使用しています。(コットン100%)

    小ぶりな衿と、大きめのポケットが低い位置に付けてあるのが特徴です。
    裾の脇にはマチが付き、前立ての裾の裏にはユニオンチケットが縫い付けてあります。
    ボタンは貝ボタンを使用しています。

    ホワイトシャンブレーですが、多少汚れてもサマになるワークシャツだと思います。

    ※メーカーでワンウォッシュ済みですが、まだ若干の縮みが生じると思われますので御了承下さい。
    ※着用画像は身長170cm、体重63kg、胸囲91cm、ウエスト82cmの体型の者が、15を着ています。
    ※着用画像で合わせているアイテムは、ブレーキマンオーバーオールズのグレインドアンドドットストライプウォバッシュです。

    ※元価格¥19000(税抜)
     

    ■ サイズ表 ■

      肩幅(shoulder) 身幅(chest) 着丈(length) 袖丈(sleeve)
    14(XS) --cm --cm --cm --cm
    15(S) 44.5cm 53.5cm 72.5cm 25.5cm
    16(M) 46.5cm 56cm 75cm 26cm
    17(L) 49cm 58.5cm 77cm 27cm

    サイズの測り方についてはこちら>>


関連商品